エフィカシーを上げていこう

尊敬する苫米地英人さんの教えを実践して素敵な人生を送りたい

パトリック・ジェーン♡

前回の記事から随分の月日がたちました。

私も随分仕事ができるようになりました。

後もう一歩ってところかな。

まだまだ先輩の年下の女の人にはかないません。

でも、私は頭がいいからきっと彼女を越せる日が来ると思います(笑)

 

エフィカシーを上げるために自分にできる地道な努力はつづけています。

いままで無駄が嫌いで倹約ばかりしていましたが

苫米地先生の教えを実践するべく

先日子供と二人で温泉旅館に一泊したのです!

 

なんとなく、徐々にではありますが、贅沢をすることに抵抗がなくなってきています。

 

ハレとケをしっかり使い分けています。

収入は相変わらず低いままですけどね(笑)

 

そのうち何か変化が起こることを期待しています。

今日は苫米地ネタではないのですが

メンタリストのパトリック・ジェーンに今、惚れ惚れです♡

 

彼のような性格になりたい!

あんな風に自由に生きていきたい。

家族を殺されたという悲しみをこころに背負っていても楽しく(楽しそうに)生きて、自分の言いたいことはズバズバ言って。

そして誰からも愛される。

あんな風に私もなりたい。

エフィカシーを上げるには高級店に行くこと。

最近は苫米地先生のテープを少しづつ聞いています。

私はまだまだエフィカシーが低いです。

自分に自信がないですね。でもそれじゃダメです。本心は

自信がないんだけど、強がっています。でもそれしかない。

強がって芝居をすることで、いつのまにかその言葉(アファメーションなど)が本当になっていくと思っています。

『わたしは、能力があります。完璧な仕事をしています』と毎日アファメーションはしています。そうすると、おまじないの効果的に、心が落ち着くから、効果があろうとなかろうとやっていますよ。

 

でも以前の自分を貶めまくっていたような変な習慣はやめました。

やめても平気になりました。

失敗をしてしまったら『自分らしくないな』と即座に心の中で唱えています。

 

職場では、周りのことをあまりにも気にしすぎてしまっている気がします。職場の人に嫌われてないか?変な行動はとってないか?とか

仕事の能力とは無関係の部分で気を使ってしまっている。

私はそういうのはもうやめにしたい。仕事をしに来ているのだから

変な気をもんでそれにエネルギーを費やしたくないのだけど・・

すぐに空気を読みすぎてしまう。

空気を読みすぎて、気を使いすぎると思われても嫌なので結局なにもしないでいるという。どっちにしても同じ行動を取っています。

あー。無駄無駄。

人に気に入られたいって思うのはもう卒業したい!

まあ私は新人だし今のところはおとなしくしていようと思ってるのです。そのうち、自分を出していけたらと思います。

 

そうそう、苫米地先生の音声の中で、エフィカシーの上げ方の中に

自分の普段の生活に使っている

たとえばコーヒー。

コーヒーを飲むときに私はセブンイレブンのものを飲むんです。

100円也。

こういう場合に、苫米地先生は

10倍のお店に通うようにと進めています。

1杯千円のコーヒーなんてあまりないですので

スタバに行くとして・・500円。

まあそれでも良しとしましょう。

そこで、いい気分になることが大事で、居心地が悪いと思ったなら

自分のエフィカシーは低いことになるのだそう。

私は今は貧乏なので、服はしまむらしまむらはまさに自分のコンフォートゾーン。

でもそれではいけない( ´∀` )

百貨店に行くようにしよう。買えなくてもウィンドウショッピングでもいいのだって。

 

この辺での高級店といえば、セイユーの専門店街かな。

なんかエフィカシーを上げるような行動を取りたいな。

ホテルのモーニングとかね。

 

お金はほしいけど、ほしくないというか。

私の願望の本音はなに?

人に羨ましがられたいことのような気がする。

無人島に居たら、お金なんて価値がない。素敵なバックも。

高級なものを持ちたがるのも、それを持っている私、というものを誇示したいだけだし。

重たいブランドの本革バックよりも軽いナイロンのバックのほうが、

体力ない私には優しい。

 

なんか何がしたいのかわからなくなってきた。

お金はほしい。それは子供のためとか親に何かしたいとか

そんなこと。

 

 

 

 

 

お金持ちになることはあたしの幸せの一部分。

今日はずっと雑用をしていました。

誰にでも出来る仕事です。でも、私はこういうの好きです。途中で少し、奴隷根性というか…。奴隷になったような気持ちになったけど…。

 

苫米地先生は、一般的な成功に向かって、お金を稼ぐことを成功としているようですが、私の幸せは、お金はあるに越したことはないけど、ちょっと人と変わっているように思います。

 

人から、羨ましがられるような生活をしてもいいのだけど

それよりも、ミニマリスト的に暮らす方が性に合ってるのです。

 

小さめのお部屋で、必要最小限なものに囲まれて、でもおしゃれな家具。そこにきっちり整理整頓された厳選されたモノたち。

そこで、海外ドラマを娯楽として(月に千円ほどで見放題)慎ましく暮らすのです。

 

見栄を捨てて生活を小さくすれば、そしてそれに心から満足しているのであれば、10万円でも暮らしていける。

お金がないと幸せではないというのは、ある意味お金の奴隷のような気がします。生活環境に依存しているし、物質的な充実がなければ幸せじゃないのはおかしいと思うんですよね。自分の健康な身体一つあれば、それでいいのです。

清潔な服。清潔な住まい。健康な体。それで私は幸せなのです。むしろ余計なものは、無い方がいい。

それに私には、神さまからの最大のプレゼントである

子どもたちがいます

 

1日の終わりに自分だけの小さなお風呂に入ってあったまれば幸せなのです。

 

いいないいな。。人間っていいな。ですよ。

 

でも、お金はあったら、他の人を助けられますからね。

アファメーションは毎日しています。

自分を変えるのはアファメーション最強だと思います!

 

「自分らしくないなあ」と1日一度はつぶやきますけどね。でも仕事では前みたいにダメ人間だと感じることはなくなってきました! ミスも無いし!仕事は丁寧だと褒められてます。

ミスをした時には。

今日も無事に仕事が終わりました。

今日は昨日習ったことを、忘れていました。そして、ノートを見ても、思い出せなかったので、先輩に聞きました。

 

私らしくないなあ。(苫米地先生おすすめWord)

完璧に覚えられるはずなのにね。(あくまでも自分は出来る!という自信は崩さない!)

 

でも今はかなりしっかり覚えています。

一度失敗するとそれは自分の心に深く刻まれるので

余計にしっかりと覚えることができるので、一度失敗するってことも、悪くはないです。

 

私、苫米地先生に出会って(本でってことね)から

自分を貶めることは絶対に止めようと思っています。

たとえそれが本当のミスであっても

自分らしくない

の一言で片付けようと思います。

 

広告を非表示にする

エフィカシーを上げることの重要性

こんにちは。はじめまして。

私はずーーーっと長い間、自信なんてこれっぽっちもなくて

自分自身で自分はできないどうしようもない人間なのだから、自分自身を信じないこと!それを信条として生きてきました。

でも、どうしようもなく生きていくのがつまらなくなったんです。

こんな私生きている価値あるの?って思ったんです。

そんなとき、苫米地英人先生の本に出合ったのです。

それからは、YouTubeで苫米地先生本人の言葉を聞いたり本を何冊も読んだりして苫米地ワールドにはまっていきました。

 

というか、今はまり始めたところです!

いままでの私は完全に苫米地先生の教えとは逆方向に進んでいました。仕事でもミスをしないように、自分を信じるな!とチェックをして予防線を張ることばかり考えていました。

自分を卑下して卑下しまくってのはまさに自分自身。

自分が自分を叱咤する心の声が響いていました。

ほらね、やっぱりミスしたじゃん、もっと対策を考えなきゃ。。私はほかの人とは違うんだから、もっと努力しなくちゃ。。って。。

他人ではなくて自分自身が自分を責め立てて、評価を落としまくっていたのです。

当然、自分は異常なのではないか?という不安にとりつかれるほどに、ミスばかりしていました。

頭が悪いわけじゃないのは自分でもわかっていました。

なのに、仕事ができない。仕事がつらい。仕事をするのが怖い。

でも、こうなっていたのも当然といえば当然でした。

だれよりもドリームキラーだったのは自分自身だったのですから。

 

だけど今はもう違います!!上記を書くのもつらかったし、自分自身に思い出させてしまうようで嫌でした。

私は暇さえあればアファメーションをしています。

 

具体的には・・

☆私は、一度言われたことは忘れません。

☆私は、二度と同じ間違いを繰り返しません。

☆私は、絶対にミスをしません。

☆私は、愛を持って仕事をしています。

☆私は、職場の人と仲良く、楽しく、面白く仕事をしています。

☆私は、とても理解が早く、仕事の流れを素早くつかみます。

 

などです。

 

ちょっと、強気でいいんです。

だって、なりたい自分像なんですから。

断言しちゃっていいんです。

アファメーションなんですから自分の脳をそうなのか・・と納得させないといけないんです。

 

また苫米地先生は、ブスの定義として、エフィカシーの低い人がブスだとおっしゃってます( ´∀` )これってすごく励まされますよね!

そういうところ大好き。

決して人を見下したり、不安に陥れたりしない。

かといって謙遜も全くせず( ´∀` )

苫米地先生はほんといい味出してますよね。

あんなふうに私もなりたい。先生のIQは持って生まれたものだけど

苫米地先生はみんな天才として生まれているとおっしゃってますよ。

優しいですよね。

子供をレストランに連れていく親の話とかもしてました。

子供が騒ぐのは当たり前であって騒いではいけないのなら連れて行かなければいいといってます。

それでも連れて行くのは親のエゴ。自分がおいしいものが食べたいから、レストランに行ったわけなんですからね。

それで子供を叱るのは間違っていると。

弱者の味方なんです。

とまあ、こんな具合で日々、今までの自分から脱皮するべく頑張っていきます。

自分がどんなふうに変わったのかも記して行きたいと思ってます。

 

ちなみに

現状。彼氏いない、仕事できない、自信ない、でも変わらなきゃ!変われるかも!って思っている女です。

乞うご期待☆