エフィカシーを上げていこう

尊敬する苫米地英人さんの教えを実践して素敵な人生を送りたい

エフィカシーを上げることの重要性

こんにちは。はじめまして。

私はずーーーっと長い間、自信なんてこれっぽっちもなくて

自分自身で自分はできないどうしようもない人間なのだから、自分自身を信じないこと!それを信条として生きてきました。

でも、どうしようもなく生きていくのがつまらなくなったんです。

こんな私生きている価値あるの?って思ったんです。

そんなとき、苫米地英人先生の本に出合ったのです。

それからは、YouTubeで苫米地先生本人の言葉を聞いたり本を何冊も読んだりして苫米地ワールドにはまっていきました。

 

というか、今はまり始めたところです!

いままでの私は完全に苫米地先生の教えとは逆方向に進んでいました。仕事でもミスをしないように、自分を信じるな!とチェックをして予防線を張ることばかり考えていました。

自分を卑下して卑下しまくってのはまさに自分自身。

自分が自分を叱咤する心の声が響いていました。

ほらね、やっぱりミスしたじゃん、もっと対策を考えなきゃ。。私はほかの人とは違うんだから、もっと努力しなくちゃ。。って。。

他人ではなくて自分自身が自分を責め立てて、評価を落としまくっていたのです。

当然、自分は異常なのではないか?という不安にとりつかれるほどに、ミスばかりしていました。

頭が悪いわけじゃないのは自分でもわかっていました。

なのに、仕事ができない。仕事がつらい。仕事をするのが怖い。

でも、こうなっていたのも当然といえば当然でした。

だれよりもドリームキラーだったのは自分自身だったのですから。

 

だけど今はもう違います!!上記を書くのもつらかったし、自分自身に思い出させてしまうようで嫌でした。

私は暇さえあればアファメーションをしています。

 

具体的には・・

☆私は、一度言われたことは忘れません。

☆私は、二度と同じ間違いを繰り返しません。

☆私は、絶対にミスをしません。

☆私は、愛を持って仕事をしています。

☆私は、職場の人と仲良く、楽しく、面白く仕事をしています。

☆私は、とても理解が早く、仕事の流れを素早くつかみます。

 

などです。

 

ちょっと、強気でいいんです。

だって、なりたい自分像なんですから。

断言しちゃっていいんです。

アファメーションなんですから自分の脳をそうなのか・・と納得させないといけないんです。

 

また苫米地先生は、ブスの定義として、エフィカシーの低い人がブスだとおっしゃってます( ´∀` )これってすごく励まされますよね!

そういうところ大好き。

決して人を見下したり、不安に陥れたりしない。

かといって謙遜も全くせず( ´∀` )

苫米地先生はほんといい味出してますよね。

あんなふうに私もなりたい。先生のIQは持って生まれたものだけど

苫米地先生はみんな天才として生まれているとおっしゃってますよ。

優しいですよね。

子供をレストランに連れていく親の話とかもしてました。

子供が騒ぐのは当たり前であって騒いではいけないのなら連れて行かなければいいといってます。

それでも連れて行くのは親のエゴ。自分がおいしいものが食べたいから、レストランに行ったわけなんですからね。

それで子供を叱るのは間違っていると。

弱者の味方なんです。

とまあ、こんな具合で日々、今までの自分から脱皮するべく頑張っていきます。

自分がどんなふうに変わったのかも記して行きたいと思ってます。

 

ちなみに

現状。彼氏いない、仕事できない、自信ない、でも変わらなきゃ!変われるかも!って思っている女です。

乞うご期待☆