エフィカシーを上げていこう

尊敬する苫米地英人さんの教えを実践して素敵な人生を送りたい

お金持ちになることはあたしの幸せの一部分。

今日はずっと雑用をしていました。

誰にでも出来る仕事です。でも、私はこういうの好きです。途中で少し、奴隷根性というか…。奴隷になったような気持ちになったけど…。

 

苫米地先生は、一般的な成功に向かって、お金を稼ぐことを成功としているようですが、私の幸せは、お金はあるに越したことはないけど、ちょっと人と変わっているように思います。

 

人から、羨ましがられるような生活をしてもいいのだけど

それよりも、ミニマリスト的に暮らす方が性に合ってるのです。

 

小さめのお部屋で、必要最小限なものに囲まれて、でもおしゃれな家具。そこにきっちり整理整頓された厳選されたモノたち。

そこで、海外ドラマを娯楽として(月に千円ほどで見放題)慎ましく暮らすのです。

 

見栄を捨てて生活を小さくすれば、そしてそれに心から満足しているのであれば、10万円でも暮らしていける。

お金がないと幸せではないというのは、ある意味お金の奴隷のような気がします。生活環境に依存しているし、物質的な充実がなければ幸せじゃないのはおかしいと思うんですよね。自分の健康な身体一つあれば、それでいいのです。

清潔な服。清潔な住まい。健康な体。それで私は幸せなのです。むしろ余計なものは、無い方がいい。

それに私には、神さまからの最大のプレゼントである

子どもたちがいます

 

1日の終わりに自分だけの小さなお風呂に入ってあったまれば幸せなのです。

 

いいないいな。。人間っていいな。ですよ。

 

でも、お金はあったら、他の人を助けられますからね。

アファメーションは毎日しています。

自分を変えるのはアファメーション最強だと思います!

 

「自分らしくないなあ」と1日一度はつぶやきますけどね。でも仕事では前みたいにダメ人間だと感じることはなくなってきました! ミスも無いし!仕事は丁寧だと褒められてます。